今だから言うこと

ベースって凄い面白い楽器だなって。
音色、音階系のことも出来るし、ドラムに近いことも出来る。
ギターもドラムも、ベースには絶対になれないけど、ベースは逆には限りなく近づけると思う。
そういう多面性って言うのにも惹かれる。


この道具を通じてやる音楽に、おいらは一度たりとも「嫌な思い」ってしたこと無いかも。
ボーカル、いや、歌ってた時は殆ど満たされて無い状況だったね。
今だから言えるけど、ハッキリ言って一度たりとも「よし、今回頑張った。」って自分に言えなかった。
周りが言うことに惑わされたり、その都度すっごいすっごい辛かったり。
思えばガキだったと思う。
本当、下らないことばっかりだったと思う。
全部辞めちゃった後、改めて声を出して歌った時に「あぁ、此れで良いんだ」って思えたし。
自由にやることがこれほど難しくて、これほど周りが煩いって思った時、もう何もかも嫌になってたしね。


だから、弾き語りの時とか凄い楽しかった。
自分が思う通りに出来たし。
ディスカッションする相手は少ないしwww
あくまで「歌」って、「声」って道具にはならなかったんだよね。


よく「また歌えば良いじゃない」っていうけど、正直誰にも聞かせたくないってのが素直な気持ちでもある。
言ってくれるのは凄い嬉しい。
けど、ね。
その人がどっちを期待してるのか、それが恐い。


上手い、下手じゃなくて、やっぱり理解してくれない(凄い傲慢な言い方だけど、言ってしまおう)人がいるのが、辛いんだな。
「前みたいにやれよ」って言うのが凄い辛い。
「前みたいなこと」を要求してるのであれば、俺はやりたくない。


どうして人間って、変化を拒むんだろうって思ったりもした。
やりゃいいってもんじゃねぇんだよ、ばーかって言いたいときも沢山あった。
パフォーマンス1つにしたって、あれは必要な時って、最初の一回、二回だけだったんだよ。
バンドとしての盛り上がりが無かったから、作りだしにくかったからやっただけ。
半年もしたらやりたくなかったし。
それを要求してくる人達がね、凄い嫌だった。


でも、それを「嫌」っていうとね、また色々言われたのよwwwww
えーえーえー、沢山言われました、言われました。
そういう反応を聞いてくれて「それは間違ってる!!やりたいことやって良いんだよ!!」って言ってくれる人もいたけど、それ以上に「はん!!」って言われることが多かったのよwww


だからね、プレ後でやったZIGGYとか、夏合宿でやった弾き語りとか、凄い楽しかったのを覚えてる。
もう、コピーとかじゃねぇなって。
森重さんが歌ったとおりじゃなくて、自分で「ここはピアニッシモだな」とか、「ここは大きく歌いたいな」とか、それがやっと出来るバンドが出来たのが嬉しかった。


それで止めてしまったのがね、最近少し心残りではある。
別に前にひさしが「こばは完ぺき主義なんだと思う」みたいなことを言ってくれたけど、本当はそんな大層なもんじゃないんだよ。
だって、俺が一番嫌いな言葉って「完璧」だもんw
あれを軽々しく言う人、苦手w


単に変化を拒む人間がいる中で、びびってたんだよ。


それを貫く力が無かったのは、俺のせいだけどさ。


はい、途中まで書いてみたけど、何か愚痴になってきたw
正直チャンスがあれば歌いたいけど、さてさて。
やっぱり歌は好きだってこと。
[PR]

by yosuke0527 | 2006-11-02 00:54 | 独り言  

<< サイドカーに犬 膳 >>