見知らぬ、天井

仕事しかしてないから、ネタがありませんこんばんわ。
今日は課長に召集され、「平成20年度採用者説明会のお手伝いをするから、17~19日は頑張って」と言われました。
そ、そうか・・・遂にそんな時期が来ちまったのか。


思えば去年、国学院で関東財務局の説明会をたった5分で出て行った俺が、今働いてるんだもんなぁ・・・。
恐ろしいもんだよ。
本当訳が分からないほど、人生は流転するし。
しかも、案外上手くいってるのが面白いよな。


多分不安な人がいると思うから言っておくけど。
「即戦力を求めてます!!」とか文句言うところあるじゃん??
あれさ、まず試験受かる程度の頭があれば大丈夫。
後、それなりの人間関係を上手くこなせる人。
返事が出来る奴。
手数が多い奴。
これから面接とかある人も増えてくると思うけど、大丈夫だよ。


次に、具体的にWORD、EXCEL程度は出来るように。
特にWORDの早撃ちは慣れておこう。
思わぬところで役に立つからね。
とりあえず、職場にいる人達の中で一番早く撃てるようなら大丈夫。


そんで酒が強いこと。
これ、公務員では重要。
次の日に酒が残るようじゃ、公務員は務まらない。
後、掃除が上手いこととか、細かいことが出来る人間も必要。
大雑把な人間は。そんなに使い物にならないと思う。


とりあえず理想を語る前に自分を出せ。
メモしたことを言うんじゃない。
面接官、おっさん、おばさん達に自分がどうしてこの場所に来たか、その経緯を話せるように。
理想を語るな、本音を語れよ。


俺は言ったよ。
「全部落ちるまで、財務局は考えてなかった。
けど、法律系とか固執ばっかりしてないで、自分で門戸を開かないと次に進めないと思った。
そしたら自分の中で法律的な要素を経済学も面白いと思った。」
本当これだけ。
後は当時の新潟中越地震の話と、カバチタレと、ナニワ金融道の知識と、オバオの滞納話で受かったから。


頑張れよ。
[PR]

by yosuke0527 | 2007-07-12 22:04 | 日記  

<< 鳴らない、電話 公務員試験奮闘記 国際関係 >>