その二

ある種の批判精神というか、気にくわないことに対しての毒の吐き方が直らないもんかと。
特に自分が好きな人、物に対しての言動がたまにキチガイな時がある。


好きな人って自分がメッチャ大切にしたい関係とかあるじゃん?
人間関係で。
前にも書いたけど、自分のことをあまり知らない人に何か言われるのは気にならないんだわ。


逆だと結構神経質になる部分が強いし、暴走することも多い。
好き故に素直になりすぎる。
言い過ぎる。
上手くやりたいのに、上手く出来ない。
それで人を傷付けてしまうことが多かったり、不信がられることもある。
仕方ないで済ましたいけど、其れが出来ない自分がいる訳だ。


ある人が言うには、真面目に色々考え過ぎるんだそうだ。
冗談で過ごせない部分が、痛い子を作ってしまうらしい。
あ、私は自分が非常識に痛い子だって認識はある(笑)
じゃなきゃ、こういうこと書かないしな。


穏和に人間関係を作りたい。
誰からも程々に愛される人間になりたい。
極端な部分を無くしたい。
っつうか、暴走しない自分になりたい。
人に優しくありたい。


それか、人を好きにならない感情が欲しい。
そしたら自分が平常のままでいられるはずだから。


けど、どうしても人を好きになる。
しかも他の人間より若干深めに好きになる。
何て不便なんだ。


ヤマアラシのジレンマ。


自分勝手な優しさで傷付けずに言動がしたい。
人間関係にだけは自分は後悔の連続。
全部は無理だけど、少しは変わりたいなって。
23になっても、まだまだ子供だな。
[PR]

by yosuke0527 | 2007-08-13 22:19 | 独り言  

<< その三 その一 >>