MAI

LINKIN PARK at さいたま新都心でした。
とりあえず帰り道の中感想を。


オバオの盟友と参戦だが、案の定奴との待ち合わせは時間がギリギリ(笑)


最初のyellowcardを二曲聞けず、仕方ない。
固定席だと思っていたら、まさかのアリーナ。
既に日中ジムに行ってたうちにとってはかなりヘビーな立ち見、気合いで乗り切るしかありませんでした。
yellowcardはアルバムから偏りなくやってくれたお陰で、知ってる曲もあり、また新アルバムも買いたくなる曲だったね。


日本人好みのキャッチーなメロとパンクのリズムは、初見の人にも受け入れてもらえたかな。
かなりアリーナサイドでも好感触だったね、此れからのファンが出来たら良いなぁ。
若干ギターの音やバイオリンの音が聞こえ辛かったけど、演奏サイドが頑張ってたから良しでしょ。


来年O-EASTでワンマン、日本でも開拓頑張ってほしいね。


次がまさかの順番でDir en grey。
今までkorn(済まん、逆にならない(笑))とのヘッドライナーや海外でも人気があるとのことだから、かなり危ないライブになるだろうと危惧。
yellowcardで前に行きすぎたので、若干後ろに下がるも見える位置で定位置を決める。


この時盟友、既にはぐれる(爆)


っつうかyellowcardでアリーナはあんな盛り上がってたのに、みんなして棒立ち。
ちょっとは盛り上がってくれよ、美味しいフレーズとか沢山あるのに。
決して演奏自体は悪くなかったが、楽器全体の音量が悪すぎる。
京の声だけを全面的に出しすぎて、shinyaやtoshiyaのリズム隊の音量が出なさすぎる。
PAは何をしてるのかと。


ただDirサイドもMCは無し。確かに彼等の普段のライブを考えたら、当たり前なのかも知れないけど、仮にもゲストで出てるならMCの一つは必要だったかも知れない。
二階とか見たら、ちらほら、本当に少数だったけどヘドバン隊が。
乗りにくい、難しい曲もあったけど、中には何曲かはキャッチー……とも言える曲はあっただけに、温度差は残念ながら感じられたライブだったかな。


さて、そこからやっと本命登場。
命の危険を感じつつ、前へ………いけない!!
半分まで行って人間の壁にぶつかり、仕方なく其処で観戦。
正直一週間の間に3枚聞いたからどれが何の曲かなんて分からないんだけど、本当格好良かった。
っつうか音が半端なく厚い。ギター一本、ベース一本っていう編成で此所まで出せるのかぁ、凄い。
ファンもかなぁり盛り上がって、良い感じ。
洋楽アーティストお得意のカメラ、ビデオ撮影の嵐。
正直鬱陶しいんだけどね(笑)何が楽しいかと思ってしまいます。


殆んど休み無し、3枚のアルバムから偏りなくやりましたね。
なんだ、みんな好きなんじゃん(笑)
過去2枚より確かにキャッチーだし、ヤバさも無いかも知れないけど、ライブになると極悪ですわ。
批判の嵐だった3rd(俺には凄い適当なアルバムだけどね、格好良い)も、メッチャ盛りあがったし、名曲も全部やりました。


途中外人とスクラム組んだり、訳が分からん(笑)
音楽は世界共通だな、うん。途中ピアノとボーカルだけの曲で歌を聞かせたり。


ラストはfaint。
地面から足が離れまくり(笑)


さいたまスーパーアリーナだからもっとガンガンに音だしてほしかったけど、まぁ価値はあったね。
世界ってこうなるのかぁ。


帰りは盟友と近況を語る。
相変わらずのテンション。


明日も出掛けるぞー。
[PR]

by yosuke0527 | 2007-11-25 01:03 | 独り言  

<< ITADAKI 演 >>