<   2006年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

 

HAVE A NICE DIE 12

人生は流転するもんだね。
本日誓約書を書きました。
おいらは国家公務員になります。


実は昨日から調べ始めた部署だったし、当然官庁訪問もしてない(「テスト期間だったから涙を呑んだ」ってことで理由付けしておいた。)。
けど、凄い人間性を見てくれる人達ばかりだったよ。


「一度も行って無い場所だし、良いんですか?」聞いたけど、会った幹部の人達全員から太鼓判だったみたい。
何が良かったのか分からないけど、とりあえず今までの欠点全てを洗い直して、きちんと反省した部分が活かされたのかな?


突然誓約書出されて凄い迷ったけど、とりあえず行くよ。
何が起きるか分からない世界だから、何か起きるまで生きるよ。
当面の目標は炊事・洗濯・風呂掃除のマスターと、簿記だ。


合わなければ辞めれば良い。
それはやってみなきゃ分からない。
今までこういう考えはどうしても持てなかったけどさ。
ここに来て「いや、断るのもどうかなぁ。このご時世決まらない方が多いし。行かない手は無いな。行ってから考えよう。」との判断。
20分くらいかな。
向こうの人にも説得させられて、俺も「絶対に財務省とか金融庁行けますよね?」とか、「官舎はどうなってますか?」とか、福利厚生ばかり聞いてた。


あ、宅建はメチャ効果あった。
何せそういう研修がある位だからね。
其処も買ってもらえたみたい。
宅建って凄いよww
本当今から取る人お薦め。
内内定貰ってない人間がいきなり行って、こうやって話してもらえる機会を作ってくれたのは、2年前のおいらの努力でした。
いきなり国有財産のこともやれるみたいだし、宅建バンザイだよ。
新人にしては異例の仕事振りを発揮出来そうです。


後ね、オバオの滞納の話と学生ローンの話をしました。
「とりあえず、お金は金利が見えない学生ローンじゃなくて、友人間で借りることが一番だと思います。けど、借りたものは返す姿勢も大事です。」で、ONE笑いゲットしましたwww


とりあえず、銀行と証券に決まってる人達。
俺が監査しに行っても邪険にしないでね。


転勤も免れないけど、それも楽しむよ。
一人暮らしになりそうだし。
一生同じ場所ってのもねー芸が無いし。
色々な場所に住んで、自分の一番住みたい場所を選ぶのも人生だね。


最後に。
此処まで支えてくれた人達に最高に感謝してます。
愛してます。
貴方達の協力無しには、この成功は無かった。
いずれ財務省や金融庁にも行きます。
その目標が出来たし、ガンガン走るよ。


「HAVE A NICE DIE」の意味は後日。
決して「DAY」でないところが味噌w
捨てる神がいたら、拾う神がいるんだ。
でも、拾ってもらうには、少し現状以上にもがく必要があったね。
殻に閉じこもってちゃ、得られない結果でした。
さて、やるっしょ!!!


じゃ、合宿行ってくるわ。
[PR]

by yosuke0527 | 2006-08-31 23:47 | 日記  

面接前夜にてぼやくけど・・・

よくさ、「~で何がやりたいですか?」とか聞かれるじゃん?
凄く困るんだよね。


俺が聞きたい。


「何処までやってOKなんですか?何処まで自分の頭で考えて、行動して良いんですか?まず、私が公務員として行って良い最大限出来る範囲を示してください。」って答えたい。


はい、ぼやき。
[PR]

by yosuke0527 | 2006-08-30 23:48 | 日記  

後は野となれ山となれ

公務員試験はまだ終わりません。
偶然にも、明日埼玉新都心にて、関東財務局の採用面接の予約が取れました。
分からないけど、やるだけのことはやってきましょう。
今から着替えてご飯食べて、立教に健康診断書と、卒業見込み証明書を取りに行かなきゃ。
一体何をやる場所なのか、殆ど知らない。
だって、一回も行ったこと無いもん。
だから殆ど見込みは無いよね。


凄い失礼かも知れないけど、今から調べます。
大体分かってるのは、金融系の監督とか、災害が起きた時の復興支援。
後はクレ・サラ関係の監督だよね。
っつうか、此れ位しか分からないわ。


今までの経験上、ハッキリ喋るのは良いけど、ズケズケ物を言わない方が良いね。
あくまでおしとやかに。
[PR]

by yosuke0527 | 2006-08-30 12:04 | 日記  

いびつな宝石

模索中です、マジ模索中。
色々相談乗ってくれる人(というよりは、単に愚痴を聞いてくれる人)、ありがとうございます。
えー、おいらも久々に胃がぶっ壊れる位な吐き気を催してます。
だってね・・・初めてかなぁ、目標を失ったのって。
今まで、目標ってずっとあった訳で。
それが随分先に行っちゃったから、どう生きていいか分からない。
分からないから、どうにも家にいるのが居た堪れなくなる。


ずっとね、みんなが先に行っちゃって、後ろを振り向いてくれないんじゃないかって。
俺なんて忘れちまうんじゃないかって。
自分がその場から走る頃には、みんなもっと先に行っちゃってて。
独りぼっちになるのが、凄く恐い。
でも、その一方で納得をしたいっていう自分も居る。
葛藤。
いっそ俺のことを全く知らない世界へ行ってしまいたい。
でも、独りが恐い人間はそういうことも出来ない。
だから苦しむ。


人ってね、二つに別れるんだよ。
本当に独りが好きな人と、沢山の人がいるから一人になれる人。
俺は間違いなく後者なんだ。


で、またどうでもいい話なんだが。
国家二種に受かったらしい。
つまり、人事院の最終名簿には載るみたいだけど・・・。
知っての通り、俺は法務局も検察も断れている状態。
何も出来ないんだよね・・・。
なんなんだ、これは?
これほど理不尽な試験は無いと思います。


まぁ、一応結果は残ったけど・・・やっぱり公務員じゃなかったのかな?
まだまだ行政は考えが硬い。
ただごめん。
それだけは結果残しました。
意向調査が着次第、断ります。
[PR]

by yosuke0527 | 2006-08-29 10:05 | 日記  

TURNING POINT 3

っつうか、一言言いたいんだけどさ。
どうしてここまで、苦労しなきゃいけないんだろw
本当笑い話になるね。


でもまぁ、あのまま受かってても・・・続けてたかどうかは分からないし。
そしたら其れこそ地獄か・・・。
よく分からないけど、此れから何処に進むかは考えます。
どうせ何があっても、俺は俺だし。
考えは変わらないから。
だから心配しないでください。
でも褒めてください(此れ重要)。
で、遊んでください(此れ超重要)。
でも、節度ある状態にはなるんで、やっぱり卒業旅行とかは行きません。
まぁ、其れ位の戒めはね。


バリバリ稼ぎます。
面白いことも沢山します。
でも、まだ悩みは尽きない。
生涯変わらないんだろうねぇ。


えっと、最後になったけど。
強襲で電話したれみちゃん、相談に乗ってくれているあいぼさん、さいじゅんさん、お世話になってます。
[PR]

by yosuke0527 | 2006-08-26 20:06 | 日記  

TURNING POINT 2

やっぱり申し訳無いって気持ちで一杯になる。
生きてる意味とかね、正直俺には分からないから、誰かのために「も」(半分は自分のため)生きてる訳で。
そういった意義を自分の手で達成できなかったこと、その入り口や判断を間違えたこと。
其れが何より悔しい。


普通の人が出来ることを、何故俺が出来ないのか。
やりたいこと(やりたかったこと)に普通に就職するだけ、そんな当たり前のことが出来ない。
人としてどうなんだろうって、昨日ずっと考えてた。
死んだほうがマシなんじゃない、このmothe fxxkerがって。
食い扶持が1人減って良いかもって。
そしてその考えは、今でも引きずってる。
(だからかな、「もっと稼いで、楽させてあげたい」って思うようになった。)
こんなこと考えてる22歳って、他にいるのかなぁ・・・。
っていうか、俺16歳くらいからこういう考えなんだよね。


ただギリギリのところで、もう少し時間を掛けて次を見つけるべきとも考えてる。
でも、早く動き出したい。
立ち止まることが嫌いな人間だからこそ、こういう宙ぶらりんな状況が一番嫌い。
だから独りで考えてると、頭がパンクしそうになる。


力が欲しい。
金を稼ぎたい。
自分と、その周りに居る人達を支えられるくらいの力と金が欲しい。
その二つ、それ以外は何にもいらない。
(こんな風に思ってるから、どうにも公務員はダメみたいよwwいや、勿論面接ではこんなこと言わないけどね。ただどうしても、こういう考えを持ってる人間だと、うーん、隠しきれないみたいだね)。
それ以外、楽しいこととかいらない。


今悩んでいるのは、今後の進路。
みんなは自分の好きにやれっていうけど、なかなか難しいんだぜ?
一応ずっと次のステップは考えてたから、暗中模索にならずには済んでるけどね。


・希望留年しつつ、来年の就職活動から開始。
・来年の二月に大学院に進む。
・来年の二月に立教大学大学院を受験し、合格後は司法書士の勉強(要は大学三年生の状況に戻す感じ。ただ卒論がある。)。
・9月から司法書士の勉強しつつ、バイト。
・公務員試験再受験


どれもこれも、一筋縄ではいかないなって思う。
公務員はもう殆ど考えてない。
やっぱり稼ぎの問題は大きい。
ここまで来たなら、いっそ全く違う場所で自分を活かそうって。
そう思ってる。
[PR]

by yosuke0527 | 2006-08-26 19:45 | 日記  

TURNING POINT 1

散々泣いたので、疲れました。


っつう訳で、公務員試験は終了です。
次を模索しているんだが・・・色々と案が出てきてる訳だ。
取り合えずですね、今年度は就職活動しません。
どう考えても、今残っている状況の中から適当なものを探すより、来年度今の3年生と一緒のスタートを切る方が良いなって。
勿論一年遅れてしまうけど、馬鹿みたいに焦って次進むよりは、この間にもう少し自分を叩こうと。
後ね、喋り方。
どうにも公務員の場合「触れちゃいけない、喋っちゃいけない」って制約が多すぎて、正直面接の時に苦労した。


事なかれ主義を垣間見たね。
どうにも目立ち過ぎたのかも知れない。
何で歯に布を着せることを、受験生は言わなきゃいけないのか?
「言わなくても良いこと」とか、その判断が付かなかったのも事実だけど、色々な人が言うのと、それを実践するのって物凄い差が有ると思った。


ただそういうのもクリアしなきゃいけないって言われるので、其処は勉強かな?


後、この野心、向上心が時に邪魔になってしまったのも事実。
ポジティブ、アグレッシブな人間はどうにもダメみたいだね。
(おかしいよね、必要とされている人間と、使う人間の像が違ってるなんて)。
だったら、本気で実力を発揮するべき場所を選ぶことにします。
っつう訳で、次は行政を逆にぶっ飛ばしに行きます。


今回一番悔しかったのは、勿論試験に落ちたことってのもあるけど、自分の足で立つことが遅れてしまったこと。
ご存知の通り、俺の中で一番占めていることは「懸念」。
早く一人前になって、安心させたいってのがあった。
それが出来なかったのが、本気で悔しい。
[PR]

by yosuke0527 | 2006-08-26 19:39 | 日記  

一心不乱に生きてく

本日神奈川県庁の合格発表でした。
すいません。
力及ばずです。
どういう基準で選んでるのか分からないけど、打ち止めです。
一説には、目だって無い人が受かってるみたいとか言うけど、今の俺にとってはどうでも良い事です。
公務員じゃなかったかな?
分からんが、型にはまらなかったんだろうね。


さて、次は何処行こうかな?
正直、久々に先が見えない道に入ったね。
親父が死んだ時以来だな。
6年前の約束は守れませんでした。
あんたの息子は大したことなかったよ。


あぁ、国家二種もあるのか。
まぁ、これもどうだろうねぇ。
確実に面接でやらかしてるからなぁ。
おいらは必要とされないみたいだからね。
検察庁も法務局も打ち止めに近い状態で、期待は持てない。


さぁどうする?
何処に踏み込む?
[PR]

by yosuke0527 | 2006-08-25 10:38 | 日記  

ズダンダタカタカ

本日はまず居ても立ってもいられないので、自転車で日産スタジアムまで行きました。
うちからチョコチョコ行って、後はずーーーーーーーーっとストレートに進むだけ。
本日で体重が56キロ台に突入。
真面目にやばくなってきたので、また肉を食います。
うーん、此れ位やれば減るんだね。


で、夜からはVIVOでスタジオ。
おいら、えみちゃん、副いいんちょ、麗子、クリス(ローディーw)、あきちゃんでした。
えー、結論から言いますと・・・やること特に無し。
おっかしいなぁー、もう少しグダグダなスタジオを予想してたのに、案外通りやがった。
ちょっぱーは私情によって、ちょっとお休みだったけど、この面子ならなかなか面白いことが出来そうです。
しかし、今日はおいらは麗子に怒られっぱなしでした。
基本は「ズダンダタカタカ」です。
「ズンダダタカタカ」ではありません。


落ち着きが無いおいらは、今日は一番グダグダだったかもしれない。
会員証は忘れる。
久々に引っさげてきたサンズアンプの電池は切れる。
絃は9ヶ月変えていない。
これだけで、かなりのもんじゃろw


えー、副いいんちょが背中で語る男でした。
バッキングの有り難味を知りました。
長くなったり、短くなったりしたら、連絡しましょう。
要は対応の仕方としては、ボランティアが生きるのです。
こなべはリアルツンデレです。


夏合宿が楽しくなりそうです。
[PR]

by yosuke0527 | 2006-08-25 00:04 | 日記  

夏の終わりに

徐々に蝉の鳴き声も小さくなって・・・きてはいない。
まだまだうるっさいですな、この時期でも。
でもね、少しずつ夏が終わるんだよね。
大学になったら夏休みが9月の末まであるから、夏の終わりってそんなに意識したこと無いけど、昔は色々あったよね。


小学生の頃なんて携帯とか無いからさ、この時期だとネタがなくなる。
一日が不毛に終わっていく感じ。
あぁ、サッカーの合宿があったりしたね。


中学の頃は、この頃は多分テニスの大会ばかりじゃなかったかなぁ?
試合があんまり好きじゃなくてね・・・おいらはあまりこの時期は好きじゃなかった。
部活は好きだったし、練習試合で色々な人と仲良しになれたのは嬉しいんだけど、どうにも本番の試合は苦手だった。

中学の生徒会の作業とか、川崎市のリーダー研修会も楽しかったけどね。
この時期から、スポーツよりはこういう作業の方がずっと好きって気付いた。

生まれて初めて曲作ったのも、この時期か?
2分くらいしかないんだけど、多分おいらが歌メロ歌って、誰かが楽器弾いて。


高校の頃は、そろそろ文化祭の準備じゃないかな?
メッチャ準備に時間掛かるのに、本番はたった二日。
楽器の練習して、アーチっていうものを作ったり。


特に一年の時のアーチ作りは、史上最強に面白かった。
あれより楽しい思い出って、あるのか分からないねw。
吹奏楽の先輩が中心になって作ってた。
文化祭実行委員会は、大体の場合吹奏楽部員が多いらしい。
おいらも其れに便乗して。
あの頃にだけなら、また戻ってもいいかも。

お陰で本業の吹奏楽を練習する時間がなくて、最後まで学校に残って練習したり。
おぉ、当時は真面目だったのね。


そーんで、今。
今は特に何も無いね。
ただ暑いだけ。
自由になった分、方向性が見つからないと、やる気はうせるもんだ。
[PR]

by yosuke0527 | 2006-08-24 10:36 | 日記