<   2006年 09月 ( 34 )   > この月の画像一覧

 

仮面の告白

本日はさいたま新都心にて、業務説明会でした。


詳細は後日。


うーん、上手くやっていけるか微妙・・・。
っつうか、両隣の人達が微妙に痛いねぇ・・・。
名前順止めようってww
なんつーっか、みんなして良い面してるんだよねぇ・・・。
そんなに友達作りたいのかよって感じ。
あの浮かれ模様が、どうにも俺は何時も苦手。
新学期みたいでさ。


男がへらへらしてるだけで、ムカつく。
男のへらへらが、何より嫌いだ。
敬語で愛想振舞う奴も嫌だ。
全部嫌。
シャキッとしてろ、男なら。


当たり障りの無いことばっかり並べる。


で、そういうのを無視できない自分も嫌だね。
所詮は羊の皮を被った狼です。
いえーい、孤立が深まるぜ。
全員が音楽やれば良いんだよ。
言葉なんて必要ないじゃんww
[PR]

by yosuke0527 | 2006-09-28 23:25 | 日記  

BLUE BLOOD

何故かこの年になって、初めて「X」を練習している。
そのアルバムが、「BLUE BLOOD」。
このアルバムねー、中学2~3年の頃に買って聞いたのを覚えてる。
一番最初が「SINGLES」で、確かフルアルバムはこれが最後に聞いたんじゃないかな?
それまでは「X」のライブバージョンしか知らなかったし、「CELEBRATION」はPVしか見たこと無かったし(このPVがまた素晴らしい出来だったね。)。


で、スコアをこの間買った訳だ。
いや、恥ずかしかったねwww
今時買う人いるのかなぁ?
KEYとか行ってもね、もう「BLUE BLOOD」と「SINGLES」しか置いてないの。
それがちょっとショックだったねー。


今までずっと「X(JAPAN)=難しい」ってイメージがあったけど、大学4年で、しかもロックに限って言えば其れなりに弾いてきたんだし、もう弾けるだろうって感じだww
とりあえず、「BLUE BLOOD」から練習する。
そういえば、Xの場合、譜面に「半音下げ」の表記が無くても全部半音下げなんだよね。
道理で「ん?何か合わないなぁ・・・?」ってなった。


で、第一の壁。
X・・・曲が長いw
散々聞いてて思ったけど、譜面を捲る回数が半端無い。
っつうか、繰り返しがおかしいんだよね。
後ね、若干オーソドックスにコードが進行してくれない。
だから、よく手癖で弾いてる部分を間違える。
普通「G→C」が王道だろうがw
しかし、「G→B」は初体験だ(←言い過ぎw)


第二の壁。
X・・・っていうか、TAIJI、動きすぎ。
何で彼は妙に動きたがるのか?
「BLUE BLOOD」全般に言えるけど、彼のお得意は「5度」を絡めたフレーズなんだよね。
時代的にも、そういうのが流行ってたねぇ。
Jと違って、ルートで押すことが殆ど無い。
押す曲は、大体速い曲。
だから微妙に覚えにくい。


悪く言えば「細かい」フレーズを書きすぎだと思うw
いや、練習にはなるけどね。


で、第三の壁。
やっぱ曲が速い。
あれー?
おかしいなぁ・・・もっと簡単に弾けると思ったのに、なかなか思うようにいかない。
久々にしっかり練習しちゃってるし。
1フレーズに二日とか掛かったり、久々です。
陰陽座とかも確かに速いんだけど、質が違うんだよね。
何だろうねー?w
鬼気迫る感じ。
YOSHIKIが有り得ない速さでツーバス踏むし。
外タレとかデスメタルとかなら当たり前なのかも知れないけど(っていうか、土俵違う人間を同じ目線で考えるのが、そもそも良くない)、やっぱりYOSHIKIのドラムは好きだ。


あー、やっぱり下手糞だなぁ。
バンドとして弾くベースは大好きだけど、こうやって個人で弾いてると、自分の実力の無さにガッカリします。


そんな訳で、SPFまではやることが無いので、久々に個人錬に勤しみます。
大学生のうちに、なるべく今までやれなかった音楽をやっておきたいよね。
[PR]

by yosuke0527 | 2006-09-27 23:09 | 日記  

公務員試験奮闘記 地学

やっと教養も終わりになるだっちゃー。
「地学」 です。
これも生物同様、文系受験者にとってはお助け科目になるんだけど・・・。
そもそも地学って天気、岩石、地殻(プレートテクトニクス)とか、身近っぽいんだけど、イマイチ高校でやらない人も多いよね。


高校三年の時、俺は地学を最後の試験で3/100取りました。
全部の解答を「2」と書きました。
選択肢問題以外当たってない。
記述するべき部分も、全部「2」。

たまに「花崗岩」「ペルセウス流星群」って入れたけど、基本「2」。


どれだけ舐めていたか分かります。


全然関係ないけど・・・某私立大学入試の際。
俺は世界史で「中国前漢の時代に伝わる書物の名前を書け」っていう問題に対して「マガジン」と書いたこともあります.



そんな人間でも、公務員試験の「地学」は寧ろ得点源になります。
おー、なんて説得力のあるブログなんだw


全教養科目中、多分一番基本的なことしか出ない。
「思想」を抜くんじゃないかな?
出題範囲も狭い。
基本的に「地殻」「岩石」「天気」「時代別生物(恐竜とか)」「宇宙」 ってくらいかな。
そんなに難易度も高くない。
若干辛いのが、岩石の種類と溶岩の粘りを覚えることと、時代別生物を覚えることと、天気の変化を覚えるの位。


ただし、最近は良い覚え方(いわゆる「語呂覚え」 ?)があるので、そんなに苦労はしないかな?


記憶が得意な人は!!

大体公務員試験なんて、殆どが記憶です。
理解なんて必要ない。
力技でなんとかなるもんだよw


で、俺が使用した参考書とかは・・・。
正直言って、ちょっと役不足だったかもしれない。
基本的に講義+センター試験地学の点数が面白いほど取れる本とw問でしたが。


この参考書を過去二回挙げておりますが、地学に関してはちょっと弱い。
まず「天気」の部分が若干内容が薄い。
で、公務員試験で2問地学が出るなら、1問は大体「天気」を出します
手薄になりますので、ここを講義で補うのが良いでしょう。

逆に「宇宙」「地殻」「岩石」に関しては其れなりに使えます。
特に「岩石」の語呂が中々良いかも。

なので、購入の際にはちょっと注意しましょう。
ただね「地学」の参考書は種類が少ない ので、ご注意。
一応参考程度に考えてください。
[PR]

by yosuke0527 | 2006-09-26 14:32 | 公務員試験  

JOKER JOE

人生において、何度か自分で「選択肢」を切らなければならないことがある。


しかし、この「選択肢」というもの、どこぞの試験などと違って、答えなんて誰も分からない訳である。
それが「正解」か「誤答」か、そんなものは引いてから何ヶ月、何年って過ぎないと分からないものなのである。
格好良い言い方をすれば、どんな「選択肢」であったとしても、自ら正解に出来るような生き方をすれば良い。
だけど、そんなスーパーマンみたいなことが出来る人も、そんな多くない。
っつうか、そんなことが出来るなら、誰もが「勝ち組」になる訳だ。


人それぞれ「選択肢」の切り方って、特徴があると思う。


・最善の選択が分かっていても、全ての選択肢を試す人。
・一発で最善の選択をしてしまう人。
・何となく、選んでしまう人。
・そしてやっぱり、引き直す人。
・トランプのジョーカーのような茨の道を進む、そんな選択肢を引いてしまう人。
・敢えて其れを引く人。
・引かない人。
・引いたものを「あー、やっぱあっちだったかぁー」って罵倒する人。


大体の人は、三番目でしょう。
今一番多いのが、そこから4番に移る人。
こういう考え方も、正直人それぞれだと思う。
一発で見つかる人や、それを答えにしてしまう人が勝ちかというと、そうとも言い難い。


肝心なのは、如何にいつまで、どこまで自分の現状に満足をしないかどうか。
其処には多少の言い訳もしていいと思う。
ただ、いつまでも言い訳して良いってことでもない。
其れと決めたなら、進むことを考えないとならない。
一番してはいけないことは・・・w


ちなみに俺は・・・多分ジョーカーを引くんだろうね。
うーん、それが楽しかったりする。
そこで現状を壊すような働きをするのが、一番性に合ってる。
[PR]

by yosuke0527 | 2006-09-25 22:04 | 独り言  

公務員試験奮闘記 生物

文系泣かせの理系教科でも、後述の「地学」に続いてのお助け教科「生物」です。

この教科はある程度範囲が狭まってるし、出る部分も(国家系では極たまに、奇を衒ったものが出てくるが)そんなに難しくない(と思う)。
逆に此れを切って、更に数学・物理を切り、止めに数的が嫌いであれば、大体公務員試験(以下略)。


まず、染色体関係(突然変異とか、致死遺伝子とか)を押さえましょう。
この部分、昨今の遺伝子組み換えブームに因んでか、出題が多い。
ただし、予備校ではやる人とやらない人がいるので、一応注意しましょう。


続いて植物系 かな?
中学でもやった「受粉」とか「網状脈」とかのやつ。


そして血液関係
赤血球がどれだけ入ってるとか、血小板って何の役割とか。


後は内臓関係
腎臓、肝臓がどういった働きをして、どんな酵素を出したりするか。
エンゲルハンス島とかのことですな。


概してこの4つ・・・予備校だと大してやってくれない。
意外に点数が簡単に取れそうなのに、取れないことが多い。
っつうか、高校の頃にやったのに予備校でやってくれないと「あー、何か見た事あるのに、今分からん!!」という事態に陥ります。


後は光合成関係をさっさとやればOK。


使用したものは、講義、W問だけ。
ただし、一度講義受けたものの、その先生が余りにもお粗末な教え方をしてくれたので、全部もう一度テープで受けなおしました。
別の先生が、上の部分をやってくれたから助かりましたよw


そして生物をもっとガッツリやって、安心したい人には、やっぱりセンター試験用のものをお薦めします。
センター試験 生物Iの点数が面白いほどとれる本が多分完成度が一番高い。
地理、生物はとにかくこの本が一番完成度高いんじゃないかな?
ヴィジュアル的にも、範囲的にもこれは捨て部分が無い。
これで多分殆どの問題は解けるでしょうね。


ただし、今年の国家二種では「刷り込み」の実験を行った博士の名前を解答させる問題が出ました(ん?逆か?その博士がやったのが「刷り込み」だったっけなぁ?その辺知らなかったから、覚えてない。。。


そろそろ予備校も後手に回る感じなのかも知れません。
まぁ、そういう時は大体誰も解けないと思うから、そんなに心配する必要はないかなぁ?
[PR]

by yosuke0527 | 2006-09-24 17:18 | 公務員試験  

公務員試験奮闘記 物理

はい、数学と同じくらい受験生が切ることが多い科目「物理」 です。
この教科も大分、文系泣かせになるんじゃないかな?


この物理、どの試験種も結構基礎的な部分を中心的に出してくるが、やはり国家1種&国税の問題は難しい。
出来るだけ、この試験では避けるのが無難ですね。


その他の自治体では東京都が教養必須解答なので、避けられない教科になってたはずです。
しかも微妙に2問とか出てたはず、やるしかない。


難易度的には、多分センター試験と同様のレベルでしょう。
可も無く不可も無くな感じです。
しかし、物理初学者にとっては、やや苦しい教科にはなります。


大体「運動エネルギー」みたいな問題は知ってる人が多いけど、その後の「波」とか「バネ」とか、そういうのを高校の頃に疎かにしてしまって、苦手になりやすい。

しかし、逆に後者の方が簡単な問題が出やすい。
特に「電気」「波動」なんかは、解答さえ覚えてしまえば、案外楽勝。
基礎が分かれば、大体解けるんじゃないかな?


数年前の問題なら!!


当然最近の物理も、やはり難しくなってます。
過去問に比べて、今年の試験も難易度が上がってるように思えました。
こういった場合、とにかく自分で対策を取るしか方法がありません。


実は一番良い参考書と言われているのが、化学でも言った東進から出版されている本の、物理です。
ただし、私は時間と物理を避ける関係上、使いませんでした。
そうなんだ、私もこの物理は意図的に避けたのです。
ですので、苦手な人は、まず予備校の講義を中心に基礎だけ覚えましょう。


もし一問だけでも取りにいくなら「波動(波と光)」「衝突の時の運動エネルギーの変化」「バネ」「キルヒホックの法則&オームの法則」が鉄板ですな。
これだけやっておけば、とりあえず安心はしていい。
何せ残ってるものが、後は・・・あまりない(つまり、全部やってみろってことだ)。
[PR]

by yosuke0527 | 2006-09-23 20:09 | 公務員試験  

好きな映画

どうでも良いんだけど。



「いま、会いにゆきます」の方が、セカチューの何倍も泣けるんですが・・・。
セカチューは泣かないなぁ。
(セカチューファンの方、申し訳ない)


「いま会い」は、もうダメ。
本当、竹内結子と中村獅堂が素晴らしい。
泣かせるために出来てるね、おいらをw
滅多なことで泣かない俺が、泣ける。


ってことで、また見ます。
ラストが良いねぇ。
[PR]

by yosuke0527 | 2006-09-23 17:04 | 日記  

音楽を聴くということ

オバオのなべのブログ?に書いてあったけど、大学生になって聞くようになった音楽&聞かなくなった音楽ってなんだろう?


正直、聞かなくなった音楽は殆ど無い。
系統が違くならなかったら、Dir en greyはヴィジュアル云々を差し置いて、多分今でも聞いてると思う。
やっぱり京の声は凄く好きだからねぇ。


聞くようになったのも、例えば「ファンクラブに入ってでも絶対にライブに行きたい!!!」って程なった音楽は僅かだね。
強いて言えば、ZIGGY、天野月子、陰陽座、the Darkness位かな?
後は大体超好きなのって、変わってないね。
自分の中では「ライブに行った=真性ファン」っと思ってる位だから、ライブに行って初めて「~のアーティストが好きです」って言いたい。
あぁ、洋楽アーティストは来日&料金の関係で行けてないけど。
其れを考えると、Hoobastankエアロスミス、初期インキュバス、モトリークルーも入るのか。


確かに「聞いてみた音楽」は山のようにあるけど、全部が全部好きにはなれなかったね。
一時好きだったものもあるし、今好きなものもある。
一時期スガシカオ、スキマスイッチ、Pe'z、インキュバス、レッチリ、メタリカ、bird、UA、エゴラッピンなんかは、ある程度周りから影響されたものも多い。
けど、そのアーティストがそのまま「ライブ行きたいほど、超好き」に直結することはないねぇ。


ただ、上のアーティストはそういう状況でも、俺のPCには入ってる。
まだ消してはいない。
大体借りたCDの4割強は、既にPCから消されてるからね。
消したアーティストは数知れず。


ただ、じわじわとBUCK-TICKを好きになってきてるのも、ある種成長したからなんだろうねぇ。


歌メロがメッチャ立ってて、裏で楽器がメッチャ格好良い。
というか、メッチャ好みじゃなきゃ嫌だ。

基本的に歌が入ってないと飽きる(好みにも寄るけど)。
っつうか、最低でもメロディが入ってないと辛い(だからHIP HOPなんかは絶対に無理)。

で、正直バックは下手でも良い。
面白いことやってれば、それでOK、

後はボーカルの声。
いっくらバックが格好よくても、ボーカルがダメならすぐ消す。

で、アルバムの1曲目、もしくは2曲目がクソなら、これもすぐ消す。
名刺代わりの曲がクソなら、幾ら後聞いてもダメ。
そういって消したアーティストが殆どだね。
アルバム単位で聞けないと、やっぱ嫌。


で、そういうのをトータルで考えると、やっぱり昔から好きなアーティストは此れをクリアしてる。
だから今でも好きなものは好きだなって思う。
昔聞いてた音楽って、まだ知識も無かったから、大して消化出来てないんだよね。

未だにXを聞くと、発見があるしww

「あ、この曲ってバッハの主旋律と、ベートーベンの月光なんだw」とか。
「ホ長調だと、TOSHIが超辛いねぇー」とか。
そういうマニアックなところだけどね。
「あ、ここ実は三連だったんだ。道理で高校の頃出来ないはずだw」
「『ART OF LIFE』は、途中で変な変拍子が入るとか。」


つまり・・・迷ったら、昔に戻れってことだww
これは多くの人に言ってる。
雑食になれる環境にいるからこそ、昔のルーツを確認することも必要だなって。
迷ったら、初心に戻りましょう。
そうすると、自ずと自分のやりたいことが分かるんだよね。
[PR]

by yosuke0527 | 2006-09-23 16:49 | 日記  

公務員試験奮闘記 思想

おっと、一番肝心で全然苦労しない教科を思い出した。
「思想」です。
この教科は、全公務員試験科目中、一番簡単でしょう。
出来る人にとってはねw


範囲は高校の哲学(倫理)で出てくる主要な哲学者&著作位。
捻りも何にもありません。

--------------------------------------------------------------------------------------------

すいません、書き途中なのに出ちゃってたw


で、捻りも何も無いんだけど、案外覚えることは多い。
公務員試験の簡単=記憶すれば 誰だって解けるってことです。

案外面倒なのが、西洋より東洋思想と中国思想 です。
世界史とかでも、中国史が苦いって人も多いですね。
こういうところでリンク出来るんだけど・・・ちょっと辛いかな?
孔子、孟子、荀子、韓非子、老子・・・こういう人達の思想やったり。
荻生徂徠、西田幾多郎、鴨野真淵とかの明治~大正時代の思想家をやったり。

ここをクリアすれば、後は西洋を頑張っておしまい。
大体構造主義と、実存主義をクリアすれば、大丈夫でしょう。
ソシュール、キルケゴール、ハイデガー、ニーチェ、サルトル・・・まぁ、大丈夫でしょうwww


ただし国家1種 では、今年の問題は哲学者の著作の内容と、漢文が出てきた。
取れる人にとっては楽勝だけど、単なる記憶だけでは解けなかったかな?


使ったのは、講義とW問のみ。
後は、高校の知識だけでした。
参考になりませんねw
[PR]

by yosuke0527 | 2006-09-22 21:57 | 公務員試験  

公務員試験奮闘記 化学

さて、「化学」の時間です。
化学ねー、これも結構人によっては得手不得手が分かれるんじゃないかな?
まず、正直言ってこの教科を得点源にすることは、高校の頃の化学選択者以外はお薦めは出来ません。
しかし、数学・物理と切ってしまっていて、更に数的を苦手とする人は、どうしても通らざるを得ない教科になります。
化学では、何とかして一問は欲しいところです。
選択制を取ってない自治体もいるため、やはり文系であってもやりたいところ。


この化学、大きく理論化学有機化学無機化学の分野に分かれてます。
無機化学の方は正直中学生でもやったような範囲でもあります。
鉄=Feとか、銅=Cuとか、こういうのが無機化学。

理論化学は、質量パーセント濃度とか、ヘンリーの法則とか、ド・モルガンとか、聞いたことのあるものですね。

で、公務員試験では無機化学&理論化学 の二つの分野をマスターすることが先決です。
なぜなら、この二分野からの問題が中心であります。
地方上級 であれば、この二分野をやりましょう。
大体の問題はそんなに難しいものじゃ、ありません。


で、有機化学
これがとにかく厄介。
アルケン、アルキンとか、良く分からん横文字のオンパレード。
とどめに「環境化学」なんてものが出てきて、+αの時事系の「発明」 とかも出たり。
今の世の中に必要な知識であるが、理系じゃなきゃ一生触れないようなものが有機化学です。

これをどう克服していくか・・・。
国家系第一希望 であれば、触るくらいはしましょう。
意外と難易度は高くないような気もします。
(ただ、今年は簡単だっただけかも知れませんw)


私は基本的に、予備校の講義が中心でしたが・・・。
正直先生が良かったのか、内容が簡単だったのか、あまり当時は苦労しませんでした。
一番苦労したのは、その後。
講義内容が試験のレベルに追いついていないことが多い!!
そのため、そのギャップをどう埋めるかを、3月に焦った思い出があります。
そのため、ここでも高校生の使う参考書を導入してみました。


岡野の化学をはじめからていねいに―大学受験化学 (無機・有機化学編)(理論化学編)の二つです。
しかし、しっかり講義を聴いた上でなきゃダメ。
これだけで勉強しようと思ってはいけません。


あと、この2冊のうち、公務員試験に出ない部分も含まれているので、其れは注意。
見極めてください。


個人的に、理論化学の方は使えました。
計算の裏技が載ってたりしてるので、苦手な人は良いかも。
無機&有機は・・・ちょっと範囲が膨大すぎるかも。
特に有機
苦手なら、逃げてしまっても良いかも知れません。
化学で2問取れる人は少ないです。
特別区受験の人は、化学が3問出たりするので、頑張りましょう。
難易度は基礎的です。
大したことありません。


とにかく、物理を切る人、数学を切る人、数的にイマイチ自信が無い人、頑張りましょう。
何とかなります。
[PR]

by yosuke0527 | 2006-09-22 16:50 | 公務員試験