ナキチチ アリシボク

背中越しに悲しみを読む
息を切らし「生」を描いた
痩せ細った 名も無き44
乾いた風が街を埋める


音は僕を 時に支え 慰め
古き貴方を色付けている
その足を止めることはせず 歩み行く
柔らかい大地を



埋めてきた第三の種子
いわくのない華が
今年も裏切りを知らず
喜びを捧げる
灰の雨が地平線濡らす
88の君に涙は流れるのか?


僕は貴方からの最初の言葉
この名を絶えず叫び続ける
世界の闇よ 全て散らばり
安らかに眠りたまえ


愚か者何も話をせず
最後の時 理想も叶わず
ふざけあい許しあうことなく
別れ道に差し掛かっていた


音は僕が紡ぎ奏でる
拙い手を錆び付かせても
あの場所は今でもまだ
16の彼はいるのだろうか


鏡の中に映る人が 少しずつ似てきた23の魂
頭を垂れ 明日を待つ
昨日省みた報いと共に
安らぎさえも 愛に変わる


僕は貴方からの最後の言葉
この名を美しく語り続ける
世界の光よ 全て束になって
鮮やかに讃えたまえ
[PR]

# by yosuke0527 | 2007-07-17 22:26 | 独り言  

雨、逃げ出した後

まず、フラマンの皆さんごめんなさい。
いや、前日に台風だから多分中止だろうとタカを括ってました・・・反省。
ってことで、次は強制参加??時期が合えばね。
ほ、ほら、全部出席する元バイトなんて・・・ねぇww


で、昨日は台風上陸関係なし、先月の召集から僅か半月後、一体何がしたいんだ俺らは中学会でした。
俺とTioで店決め、なるべく安いとこ・・・ってことで、「海彦山彦」へ行く(本当に安いのか知らないが)。
その後すぐにゆみぞー合流。
まず三人で、またーり。
何かここは大人しかったよな、うん。


続いてバイト終わりのほなと建築士が揃って到着。
そろそろ雲行きが怪しい・・・とりあえず、メニューがテーブルに乗るか分からない位注文。
とりあえず、美味いものは美味い。
中学の先生の話も出たり、懺悔タイムが始まりつつあり・・・。


ある時間、皆の身長の話が出る。
「そういえば、某生徒会長がメッチャ伸びたよな・・・」
「そだよねー、目線とか全然違うんだよねー」


某生徒会長へメール。
2年ぶりにメールをしたw
アドレス変更無し。
文面「元気ー?」の一言w


20分後、電話来る。
30分後、此方に合流。
神降臨、元生徒会長。
彼はやってくれました、会長でした(あ、俺が副会長でいつも無茶振りをしてたのを思い出した)。


その後、懺悔タイム。
爆笑と後悔を残し、ケニアと称した某高校の女性の話のネタは死ぬほど笑った。
褒め言葉だと思って言ったらしい、語り継ごう。


はい、オール決定。


カラオケ。
バラードすらラップになる。
元会長、リアルOZMAになり、ひたすら煩い。
しかし其れも面白い。
懐メロメドレーで歌う、男性に女性シンガーが当たると苦しい。
時代を振り返り、懐かしむ。
松浦あやって最強だと思った。
中期ミスチル(煩悩期)が一番好きだ。


で、タクシーで帰ったとさ。
おしまい。


いやねー、本当こいつ等全然変わんねぇのw
特に会長、あんた俺と会うの・・・3年ぶりだべ??
絡みが全然変わんなくてさ。
楽しかったよ。
[PR]

# by yosuke0527 | 2007-07-15 21:12 | 日記  

鳴らない、電話

はい、今週も終わりまして、今日から三連休なのですがこの雨は何ですか!?
お陰でジムにも行けず、暇です。


一応課題曲のうち、一曲をコピーしたがもう一曲がなかなかやる気が起きない。
6/8はあまり好きじゃありません、ガシガシ弾けるけどさぁ。


今日は無謀にも、この後中学飲みです。
何て頭の悪い飲み会なんだ、台風だぜ?
誰か「え、中止??」って思案しそうだが、流石だよね。
おいらも馬鹿です、皆して台風に巻き込まれましょう。


掛川でやるはずだった、ap bank(ミスチル)のライブが昨日中止になったみたいです。
うちの課の人はこの日を楽しみにしてたみたいで、グリーン車まで取ったのに、ガッカリしてました・・・、



早く夏休みを決めたいのに、上司の方が決めてくれません。
北海道行きたい、っつうか北なら何処でも良いw
東北とかさ、俺行ったことないんだよ。
夏に西は流石に雨の心配とかがあるからね。


もうそろそろしたら、資格やろうかね。
流石に本だけで通勤時間を潰すのは惜しい気がしてきた。
簿記やるかぁ・・・あぁ??
FPやるか、うん。
けど受験は来年だな。
[PR]

# by yosuke0527 | 2007-07-14 17:33 | 日記  

見知らぬ、天井

仕事しかしてないから、ネタがありませんこんばんわ。
今日は課長に召集され、「平成20年度採用者説明会のお手伝いをするから、17~19日は頑張って」と言われました。
そ、そうか・・・遂にそんな時期が来ちまったのか。


思えば去年、国学院で関東財務局の説明会をたった5分で出て行った俺が、今働いてるんだもんなぁ・・・。
恐ろしいもんだよ。
本当訳が分からないほど、人生は流転するし。
しかも、案外上手くいってるのが面白いよな。


多分不安な人がいると思うから言っておくけど。
「即戦力を求めてます!!」とか文句言うところあるじゃん??
あれさ、まず試験受かる程度の頭があれば大丈夫。
後、それなりの人間関係を上手くこなせる人。
返事が出来る奴。
手数が多い奴。
これから面接とかある人も増えてくると思うけど、大丈夫だよ。


次に、具体的にWORD、EXCEL程度は出来るように。
特にWORDの早撃ちは慣れておこう。
思わぬところで役に立つからね。
とりあえず、職場にいる人達の中で一番早く撃てるようなら大丈夫。


そんで酒が強いこと。
これ、公務員では重要。
次の日に酒が残るようじゃ、公務員は務まらない。
後、掃除が上手いこととか、細かいことが出来る人間も必要。
大雑把な人間は。そんなに使い物にならないと思う。


とりあえず理想を語る前に自分を出せ。
メモしたことを言うんじゃない。
面接官、おっさん、おばさん達に自分がどうしてこの場所に来たか、その経緯を話せるように。
理想を語るな、本音を語れよ。


俺は言ったよ。
「全部落ちるまで、財務局は考えてなかった。
けど、法律系とか固執ばっかりしてないで、自分で門戸を開かないと次に進めないと思った。
そしたら自分の中で法律的な要素を経済学も面白いと思った。」
本当これだけ。
後は当時の新潟中越地震の話と、カバチタレと、ナニワ金融道の知識と、オバオの滞納話で受かったから。


頑張れよ。
[PR]

# by yosuke0527 | 2007-07-12 22:04 | 日記  

公務員試験奮闘記 国際関係

久々の更新ですが、そろそろ試験も近いってことでガンガンアップしていきます。


国際関係という、ややマイナー的な扱いを受けますが、この教科は非常に難易度の上がり下がりが激しい教科です。
まず、全体的な枠組みとしては教養的専門教科と言えます。
どういうことかといいますと、世界史の要素が高いこと。
戦争、内戦などを扱うことから時事的な要素も高い。
更に、国際機構や条約などを扱うことから政治経済の要素も高い。
こういった理由から、得点しやすい問題と、しにくい問題で分かれます。


得点しやすいのは、政治経済の要素が高いもの。
これは教養の政治経済でフォローが出来ます。
問題は、世界史の要素が強い「各国の政治、戦争歴史」を問うもの。
これがなかなか点数に結びつきにくい。
大体アフリカ、中東、中南米といった日本と馴染みの薄い国が狙われます。
特にアフリカの国際関係問題は、難問です。


その他に難問と言えるのは、国際関係学者
これがかなり覚えにくい。
学者と言えば、行政学、政治学、財政学などでも出てきますが、ここで出てくる学者の多くは初顔の人です。
ウォーラステイン、ウォルツ、モーゲンソーなど、知らない人ばかり出てきます。
直前期になって、更に覚えることが増えるこの教科。
そしてその学説もなかなか覚えにくい。
要注意です。
ここは必死こいて暗記をしなければなりません。


その他にも、聞いたことのある国際機構名と内容の正誤問題が出たりします。


この国際関係、主に重要な試験種としては東京都・特別区、国家2種、地方上級でこの教科が重要になります。


まず、東京都・特別区では主に基本的なことしか出てきません。
国際関係という枠組みではなく、教養問題で出てくることが多いです。
両試験とも、切り捨てられる問題数が少ないこと、もしくは全問必答なので、ある程度力を入れて取り組めば、他の教科の負担も減ります。


国家2種
毎年「国家2種では、国際関係は選ぶな」と敬遠されますが、抑えとして用意しておくのは良いかもしれません。
年々国家2種の国際関係は易化傾向 です。
国家1種でも確かに出てきますが、ほぼ同レベルと考えて良いと思います。
4/5は取りたいところですが、思わぬ問題が出てきますので、その年の問題を見て考えるのが得策かと思います。
間違っても、この教科をメインの教科にしないように。
何時、国家2種は難易度が上がるか分かりません。


地方上級(市役所含)では、得点しやすい教科です。
選択問題なので、取れるものは取れるし、取れないものは他で補うことが出来ます。
逆に地方上級A日程では、経済原論を如何に避けるか が勝利の鍵になります。
解けない経済原論を、国際関係で補うことも出来ます。


勉強の仕方としては、やはり予備校の教材では補い切れないのが現状です。
しかし、主に基礎的な部分が多く問題で出てきますので、満点を狙わないこと
ある程度の部分は予備校の教材で。
後は模試で知らないところを補う。
それ位ですかね。


取れる問題は取れる。
学者と学説、国際機構の名前とその内容
それと各国で第二次世界大戦後の紛争、内戦を覚えること
ソマリア紛争とか、ユーゴ空爆など。
此れくらいで準備は良いと思います。
学者と学説を覚えることに、力を入れましょう。
[PR]

# by yosuke0527 | 2007-01-22 13:07 | 公務員試験  

let me die

じゃ、予告してた通り、重いの行ってみますかw


人が死ぬということ。
ある人のところにも書き込みした時に、ふっと考え付いたんだけど、人が「死ぬ」ってどういうことなんだろうね。
大部分の人間はさ、例えば「心臓が止まった」「脳死状態」とか、色々定義があると思う。
一応、心臓が止まったことを「死」と定義すると、何か非常に違和感を覚える。


最近、「死」=「誰からも、自分の存在を忘れ去られた時」だと思ってる。
もう少し言えば、その人の中の「自分」の歴史が、更新されなくなった時。


例えばさ、今自分の小学校一年生の時に同じクラスだった子。
全員思い出せる?
って聞いたら、多分何人か思い出せないと思うんだよ。
おいらも、どうにも一緒だった奴は沢山いるけど、全員は無理。
ということは、この「少数」のクラスメイトは、既に死んでるってことなんだろうね。
この人達は、忘れ去られてる訳で。
この地球上で生きてても、おいらの中では「死んでる」のと同等の扱いってことだよね。


例えば、志村けんっているじゃん?
彼は昔、何ヶ月かテレビに出なかったら「志村けん、死亡!?」って記事が出た。
数ヶ月メディアに出ないだけで、死亡説が流れた。
それって、危ない考えだよね。


逆に、死んでも尚、生き続けてることも考えられる。
例えばX JAPANのhide。
確かに彼は1998年に亡くなった。
けど、未だに未発表の作品を出したり、キッズ達にコピーされたり、トリビュートされたり、色々なところでその息遣いを感じられる。
おいらの部屋にも、未だに白黒のhideのポスターが張ってある。
そのポスターに「心の中のhideは、何時までも色褪せない」っていうキャッチフレーズが書かれてる。
これはこれで、かなり納得いくと思うんだよ。
他にも沢山の人が亡くなってるけど、未だに生き続けてることもある。


他にもQUEENのフレディ・マーキュリーとかも、未だに未発表の作品を出したり。
果てまた何年かに一度必ず売れまくったり。


劇的な「死」を遂げた、カート・コバーン(ニルヴァーナ)は、未だにカリスマだ。
シド・ヴィシャスだって、未だに誰かが真似をしてる。
マリリン・モンローだって、ダイアナ元王妃だって、絶えず誰かの記憶に生き続けてる限り、死んではいないと思う。


この考えに当てはめると、大体の著名人、歴史上の人物は絶えず誰かに生き続けてることになる。
これが「歴史に習う」ってことで、合点がいく考えだと思う。


死ぬということ。
それは肉体的な破滅でも、精神的な破滅でもなく、他者との相対的位置関係にあるのかなって。
誰かの中で反芻して思い出されてる限り、その人は死んではいないと思う。
骨になって埋められても、その人が「生きてた」何かが見つかって、その都度誰かの記憶に揺さぶりを掛ける限り、その人は死んではいないと思う。


この年の割には、結構其れなりの数の死者を見送ってる方だと思う。
その都度、生きている人間が死んでいく人間に、何が出来るのかを考える。
一番は、「忘れないこと」なんだろうね。
中には忘れたい人間もいるけど、ね。


普段こうやって生きてても忘れることがあるのに、死ぬことでしか人に記憶に留めてもらえないのも、何やら不便だ。


じゃあ、逆説的に考えると。
生きるってなんだ?
逆に考えれば、誰かの中に生き続けることだと思う。
誰かに忘れられないように、生きていく。
凄い簡単で、難しいと思う。
今こうやって、mixiなり、ブログなり、メールなりで存在をアピールしなきゃならないからな。


常に誰かと連絡を取り続けることしか出来ない、そんな人たち。
メールのやりとり「だけ」を信じきる人たち。
何かにつけて集まって、その都度、結束を信じる人たち。
全部「自分を知ってて欲しい。忘れないで欲しい。」っていう、現代的な孤独感で、且つ古典的な存在主張なのかもしれないな。


で、そういうことに執着しなくなった人間は、大体独りになるって話。
けど、「それでも良いよ」って人は、案外忘れられないんだよね。
俺はどうだ?
どっちでもなさそうだな。
不精な割に、人に忘れて欲しくないけど、自分から連絡は取れない感じかな。
だから、こうやって陳腐な文章を書き続けるんだろうね。
[PR]

# by yosuke0527 | 2006-12-27 01:04 | 日記  

sweet child 4

長々と書いてしまったが、明日は土日ってことで無礼講w


最後に言いたいのは、これから虐めようとしてる奴。
本当ね、地獄落ちるよ?
っつうか、そういう人間が一番弱いんだよ。
弱者が弱者を虐めるのって、戦争じゃねぇんだからよ。
勝っても何も無いし、そもそも虐めた時点で「負け」決定だ。


教師も、自治体も、国も全部使い物にならない世の中だ。
行政も政治も、改革なんて進まないし、官僚は「教育再生委員会」なんていう、そこには現場の教師が一人も参加していないのに、勝手にそこで決めた滅茶苦茶なシステムを導入しようとしてる。
有頂天になってる。
そういうあんたの娘、息子は私立の良いとこ通ってるんだろ?
現状も分からないから、全部解決策が後手に回るんだ。
だから、今日も宙を子供の身体が舞ったりするんだよ。


自殺する瞬間に、本当に悲惨な世の中があることを見せる世界になって欲しい。
パッて、何か眼前にフラッシュバックされる感じで。
今でも世の中では、子供達が銃を持って生きてるんだ。
その子達は「死にたくない」から生きてるんだ。
どれだけのことを背負って生きてるんだろう?
俺にも分からない。


ただ1つ。
勝手に死ぬ人間が、一人もいない世界があるんだよ。
そうしなくたって、殺されることもあるんだから。
そんな子達が生きてる中、必死で明日も生きようとしてる中、勝手に死ぬのだけは、止めたい。
自爆テロリストを擁護する気は無いけど、正当化される自爆だってあっても良いと思うんだ。
それが分かるまで、もがいて欲しいよ。
沢山辛いし、誰も頼りに出来ない。
親にすら、言えないんだと思う。
そんなことできたら、死ぬ訳ない。
強くなれなんていわない。
ただ、自分を「ダメな人間だ」なんて思わないで欲しい。


本当ね、そういう人こそ音楽を聴いて欲しい。
引きこもっても出来ること。
っつうか、其れ聞いて、ギターでも背負って、また現実に降りてきて欲しい。
それしか言えないけど。
ピストルズ聞いてパンクを知ったり、エミネム聞いて批判精神を養ってもらっても構わない。
X JAPAN聞いて、死ぬほど演奏する人がいるって。
そんな神頼みが、そんな子達にあっても良いんじゃないかな?


1つ、何となく強くなってるはずだから。
そしたらちょっとだけ、死ぬのが怖くなるから。


随分まとまりがないけど、とりあえずここまで。
お疲れ様です。
[PR]

# by yosuke0527 | 2006-11-18 18:25 | 独り言  

sweet child 3

「虐められる側にも問題がある」って言うけど、けど、けどね。
やっぱり大部分は「虐める側」に問題があるでしょ。
何を言ってんだ、馬鹿が。
大体さ、虐められる側に問題があるなら、そんなもん放っておいて欲しいよね。
何さ、「キモイ」とか「ウザイ」ってさ。
お前の方がキモイっての。
っつうか、お前自分の顔鏡で見てみろ。
醜い顔してるからさ!!!
キモ、ウザ。
どう?
言われて気持ち良い?
あんたバカー!!??


って、言えれば良いんだけどね。


本当死ぬ位ならさ、最後の力振り絞って、そいつら道連れにしても良いと思う。
遺書とかにそいつらの名前とか、住所とか羅列して。
「ごめんなさい」とか、そんなこと書く前に。
無駄死にだけはして欲しくない。
出来れば生きて欲しいし、世の中にはまだまだ沢山凄いものが溢れてることも知って欲しい。
音楽もあるし、絵もあるし、美味しいものだって、可愛い女の子、格好良い男の子、お洒落なもの、グロイもの、エロスギリギリのもの、様々にあるんだ。
13とか、そんな若い時に終えるなよ。
尾崎豊だって言ってるだろ?
「盗んだバイクで走りだす」のでさえ、後二年掛かるんだぜ?


思うんだ。
生きるためなら、こういう子達は何をしても良いって。
逃げても良いと思う。
勿論戦って欲しいけど、時期が来るまで逃げ続けても良いと思う。
ただ忘れちゃいけないのが、絶対に「自分はここで終わりたくない!!」って叫び続けること。
「自分はダメだ」じゃなくて、逃げてる間も、自分のことを少しでも分かること。
一歩でも、一秒でも、一瞬でも良い。
何か逃げてる間に、戦う準備はしてもらいたい。
武道やるのも良いし、何か才能は必ず持ってるから。
僻んでるんだよ、虐めたりする奴はさ。


親は子供に、最低限のルールは教えてあげることは必要だと思う。
携帯片手に教えるんじゃなくて、メールとか打ってる暇あったら、少しでも子供に触れてろよ。


電車の中で、ロクに席にも座れない子に育てるなよ。
店の中で走り回る子にするなよ。
ダラダラ甘えてくる子にするなよ。
塾じゃなくて、キチンと家でご飯食べさせてやれよ。
金だけ与えるなよ。
成績表だけ見るなよ。
その子の目を見てやれよ。
その子の濁った目に、気づけよ。
自分の息子が虐めてるんだよ、気付けよ。
あんたが産んだ日、その子はそんな目をしてたかよ?
[PR]

# by yosuke0527 | 2006-11-18 18:24 | 独り言  

sweet child 2

問題は、こういうものが無い人。
大体ね、こういう人が周りから虐めの伏線をされたり、言われたりするんだ。
で、この反応を見て楽しむ馬鹿がいる。
この反応を見て、「気に喰わない」とか、また訳の分からないことを言う馬鹿がいる。
楽しんでも虐める、楽しまなくても虐める。
全くロジカルな状況じゃないし、そういう奴の精神状態とか、一回CTスキャンしてやりたい。


これが前兆。
そこからエスカレートする。
で、虐めって子供はよく分かってるんだよ。
誰が誰を虐めてるとかさ。


でもね、大人って案外分かって無い。
子供の側からすると「はぁ!?何で分からないの!?」って思うと思う。
北海道の事件の時も、学校が謝罪したり、けど虐めの原因があったかどうか分からないって言ったでしょ?
あれだよ、あれ。


大人は前提として「虐めなんてある訳が無い、生徒を信じてる」っていう、教師独自の頭が出来てることが多い。
全く、訳が分からない。
その子が「HELP ME!!」って大声で叫んでも、結局あんな奴らに手を貸してもらえる訳が無いんだ。
そりゃ、一部の教師だって凄い良い先生はいる。
けどね、現実は本当に極一部なんだろうね。


で、この大本である教育委員会とかも、そんな感じ。
だから予告状とか出しても、全く無駄なんだ。
全部「狼少年」で終わる可能性が強いんだよ。
「またかよ、死にたければ勝手に死ねばいいけど、けどうちの体裁がなぁ・・・」って程度だと思う。


更に虐めっていうのはエスカレートする。
物は無くなる、くすくす笑う、机の上に何か書かれる。
虐めてる側って、何を考えてるんだろうね?
多分ね、何も考えて無いんだよ。
だから、何でも出来ちゃうんだよ。
「ウザイ」「キモイ」「ムカツク」
この三つくらいがあれば、虐めて良いと思ってる。


いや、もうこの時点で「虐め」って認識が無いんだよ。
自分が神様・仏様・何様になってるから、回りもその神様になるんだよ。
だって、神様がやってることやれば、孤立しなくて済むもん。
其れくらいなんだ。


子供って本当残虐だと思うし、これからはそういう楽観的な台詞は吐いちゃいけないとも思う。
それだけで片付けられたら、死んでいった子達も浮かばれ無いよな。
[PR]

# by yosuke0527 | 2006-11-18 18:23 | 独り言  

sweet child 1

最近毎日のように少年、少女が虐めを苦に自殺したり、自殺予告なんかを市、県、文部科学省に送り付けてる話が、後を絶たない。
そういう話を聞いて、多くの人は「嫌になる」とか「気が滅入る」とか、そういうことを言うが、それだけで良いのか?と、疑問を提示してみる。


虐めっていうのは、何時の時代でも問題になって、解決の糸口が分からないまま放置されることが非常に多いと思う。
教育現場、家、国家権力・・・などで有耶無耶にしてきたことが多い。
人の心と心が「直接」ぶつかるものじゃないから、どうやって対処して良いのか、それが分からない。
それで色々な意味で「終焉」を迎えることも多い。


22年間生きてきて、色々な人と対立もした。
時には攻撃する側にもなったし、誰かを守る(この言い方も嫌だな)偽善者の側に付いたり、果てまた孤軍奮闘の身になったこともある。
勿論、いじめに近いようなこともされた。


ただ、俺の場合、絶対に攻撃されたら・・・後々大反撃をすることにしてる。
当然、自分にされて嫌なことは、進んで人にはしない。
ただし、自分にしてきた人間に対しては、例外だと思う。
そういう人間に対しては、徹底的に思い知ってもらいたい所存である。
緻密に作戦を立て、じわじわと周りから攻め立てる。
ある種、いじめより性質の悪い「報復」だと思う。
だから、俺の場合、ある時を境にピタッとそういう嫌がらせが止まったりもする。


こういう人間であれば、特に問題は無いんだと思う。
例え罵詈雑言を複数の人間から浴びせられても、時期を見て反撃する機会を待ってるから。
確かにね、言われてる時とか、嫌な扱いされてる時は辛いけど。


つまり、自分みたいに「力、狡猾さ」とか、「転んでもただじゃ起きないぜ、シェケナベイベー!!!」みたいな奴は、虐められても大丈夫なんだ。
こういう人間は、後々大層良い性格になってるから。
[PR]

# by yosuke0527 | 2006-11-18 18:22 | 独り言